お知らせ

協会ニュース2018年11月号

根本厚労大臣が表敬訪問

根本厚労大臣(左)と福井会長

第4次安倍改造内閣で就任した根本匠厚生労働大臣が、10月17日に日本看護協会を表敬訪問した。本会からは福井トシ子会長ら役員が出迎えた。

根本大臣は、国民の健康に対する看護職の貢献に感謝を示すとともに、本会には厚生労働行政へ引き続きの協力を求めた。これに対して、福井会長は看護師基礎教育の4年制化や看護職の働き方改革など、本会政策への助力を要請した。