お知らせ

「2020年病院看護実態調査」にご協力ください。

2020年10月1日

日本看護協会では、毎年「病院看護実態調査」を実施しています。病院における看護職員等の需給動向や労働環境などについてお聞きすることで、看護職が生涯を通じて健康で安心して働き続けられる職場の実現に向けた国に対する政策提言や本会事業などに役立てていきます。

調査期間
2020年10月1日(木曜日)〜10月31日(土曜日)
※期日を延長しました。
調査対象
全国の病院約8,300施設(全数)の看護部長
回答方法
下掲の「病院看護実態調査 回答専用ページ」にアクセスし、回答をお願いします。所要時間は、必要な実績データをご用意いただく時間に加えて、30〜60分程度です。専用ページにアクセス後、各病院に郵送しています「ご協力のお願い」に記載のID・パスワードを入力し、各設問にご回答ください。

※ID・パスワードは、回答を中断しても途中から回答を再開・修正ができるためのものであり、病院名が特定されることはありません。

調査内容
調査票の全内容を印刷してご確認いただくことができます。
※調査内容(調査票PDF)に、回答にあたってのお願い・注意事項等を記載(再掲)しました。
お問い合わせ
調査に関するご不明な点は、下掲の「よくある質問(FAQ)」「よくある質問(FAQ)追補」をご確認ください。 または下掲のお問い合わせ先にご連絡ください。

日本看護協会 医療政策部

TEL:03-5778-8804 (受付時間:土日祝日を除く10時〜12時・13時〜17時)

Email:

@