お知らせ

2020年度診療報酬改定に対応した重症度、医療・看護必要度に関する研修について

2020年5月8日

日本看護協会では、2020年度診療報酬改定に対応した重症度、医療・看護必要度に関するオンデマンド研修「院内研修に活用できる!重症度、医療・看護必要度に関する研修(仮)」を配信予定(7月上旬頃を予定)です。

2020年度診療報酬改定では、負担軽減の観点から、重症度、医療・看護必要度の院内研修を実施する指導者の研修要件が削除されました。その趣旨を鑑み、看護管理者等が院内研修に活用できるよう、重症度、医療・看護必要度の改定のポイントや各項目の評価のポイント等を分かりやすく解説します。
各項目の評価のポイントについては、一般病棟用Ⅰ、一般病棟用Ⅱ、特定集中治療室用、ハイケアユニット用に分割し、各病棟の必要事項を視聴できるよう企画しています。

配信日程が決まりましたら、あらためて本会Webサイト上でお知らせします。

参考

インターネット配信研修[オンデマンド]の詳細については以下のページからご確認ください。