看護の日

イベントレポート

北海道

北海道

人が行き交うJR札幌駅のデジタルサイネージ広告12カ所で看護の日ポスターに掲載されている画像を一画面とし、キャッチコピーの「看護は変わる。未来のために。」で人々の目を引きつけました。


青森

青森

県協会6支部が、各地域で「1日まちの保健室」を開催しました。各会場とも、地域住民を中心に多くの来場者にご利用いただき、大変好評でした。


岩手

岩手

岩手

Nursing Nowキャンペーンメインテーマの「看護の力で健康な社会を!」を唱和し「健康フェア」開催。体脂肪・骨密度測定・お口の元気度、健康相談など、多くの皆さんにご来場いただき健康への関心の高さがうかがえました。


宮城

宮城

宮城

「元気をつなぐ看護の手」をテーマに、12支部と連携し、県内7カ所の会場で健康相談のほか救急蘇生体験、子どもの白衣体験、妊婦体験など、参加型の取り組みを行い、多くの方にご来場いただきました。


秋田

秋田

秋田

健康寿命日本一を目指して「脱メタボリックシンドローム」に力を入れています。講演会や相談コーナーを通じてメタボ予防の意識を高めました。


山形

山形

山形

健康チェック、認知症や訪問看護の相談、医療体験、スキンケアや歯みがきの講話など多くの参加があり、健康を考える良い機会となりました。毎年楽しみにしている方も増えています。


福島

福島

長年、看護に貢献した方々の表彰式と、落語家による特別講演会を実施しました。また、支部ごとにそれぞれ工夫を凝らした「まちの保健室」や「看護への進学相談」を実施しました。


茨城

茨城

「自分らしく、誰とどこで生き抜くか」をテーマに平野国美先生(茨城県出身の医師)による講演を行いました。在宅医療について理解を深める祭典となりました。まちの保健室も盛況でした。


栃木

栃木

栃木

例年の実施内容に加え、ことしは新たに「看護に関するセミナー」「脳年齢測定」を実施。青田賢之氏(真言宗 智山派観音寺住職)による地域共生社会についての記念講演も好評でした。


群馬

群馬

群馬

来場者は、胎児や新生児の人形を抱く助産師体験や、白衣の試着などを通じて助産師や看護師について理解を深め、ことしも多くの家族連れでにぎわいました。


埼玉

埼玉

埼玉

各種の測定や相談など、地域の皆さんの健康向上を促し、Nursing Nowキャンペーンメインテーマ「看護の力で健康な社会を!」の実現を目的として9つの支部ごとにイベントを開催しました。


千葉

千葉

千葉

「看護は変わる。未来のために。〜地域で輪となりつなげる看護〜」をテーマに、県内12地区で各種測定や相談、体験型のイベントを開催しました。


東京

東京

東京

「第17回看護フェスタ」を開催し、医療・看護に関する各種セミナー、相談・測定・体験・展示コーナーなど様々な企画を実施しました。昨年を超える多くの来場者がありました。


神奈川

神奈川

神奈川

「かながわ看護フェスティバル2019」を横浜で開催し、「まちの保健室」や「AEDデモンストレーション」「ミニコンサート」「災害お役立ち情報」「看護職 進路・復職相談」などのコーナーに、多くの方が来場されました。


新潟

新潟

県知事・県協会長表彰の式典後、今年度初めて4人の高校生1日看護師体験発表会を実施。看護師になる熱意を感じ市民も感激していました。またフリーアナウンサー伊勢みずほ氏の、看護師の言葉で救われたエピソードや言葉の重要性についての講演も大好評でした。


山梨

山梨

恒例の各地区支部出し物で大変な盛り上がりとなり、会場全体がお祝いムード一色に包まれ、全員で楽しいひとときを共有しました。


長野

長野

7支部が工夫を凝らし、まちの保健室、院内でのコンサートなどを開催しました。住民と触れ合い、看護への関心を高めていただく機会になりました。


富山

富山

5月6日富山市グランドプラザで看護フェスティバルを開催しました。 参加者から「勉強になった」などの声も聞かれ、健康の大切さや看護の魅力を伝えることができました。


石川

石川

石川

7施設でプチナースを実施しました。小さな手で絆創膏を貼ったり聴診器を当てる体験を通して、園児達に人を思いやる心が芽生えました。


福井

福井

福井

記念講演「最期まで“私らしく”生きるために」のほか、防災コーナー、認知症予防コーナー、健康相談など、一般市民や看護学生に看護の心、助け合いの心を広める機会となりました。


岐阜

岐阜

岐阜

「30年後の看護」を創造したパネルディスカッションや、「AIと出会って看護はより深く、広くなるのか」をテーマに、みんなの認知症情報学会理事長の竹林洋一先生にご講演いただきました。


静岡

静岡

「災害に備えて」をサブテーマに知っておきたい応急処置、エコノミー症候群予防体操、口腔ケア、災害救助犬物語等災害時に身近な内容を提供しました。


愛知

愛知

看護フォーラムを名古屋で1週間、東三河で1日開催し、講演会や健康測定、健康相談を行い看護への関心を高め、延べ5,000名が参加しました。


三重

三重

みえ看護フェスタ2019を開催し、認定看護師、助産師、保健師等の活動紹介、各種体験や展示など様々なコーナーを設置し、多くの方が参加されました。


滋賀

滋賀

滋賀

県民の皆さんに対し看護の日・健康イベントの広報を目的に、商業施設で5月11日「看護フェア」を実施しました。天候にも恵まれ、各種参加型イベントにも、たくさんのご家族の方にご参加いただきました。


京都

京都

京都

府内5カ所で、様々なイベントを開催しました。血管年齢測定や幼児の白衣姿など、多彩な内容で府市民に看護の心を発信でき、多くの方でにぎわいました。 


大阪

大阪

「看護フェスタおおさか2019」を大阪府内12カ所で同時開催し、「看護の心」を地域の方々との交流の中で伝えることができました。地域に根差したこのイベントをこれからも大切にしていきます。


兵庫

兵庫

「共に支えあう未来へ〜地域で幸せにいきる〜」をテーマに「まちの保健室」、医療職団体による測定・相談に加え、川柳教室も開催。そして、映画をのじぎくちゃんと一緒に楽しみました。


奈良

奈良

各種健康機器による測定、健康相談、育児体験やAEDの実際、子どもの白衣体験等を行いました。大変好評で健康に対する意識の高さを実感しました。


和歌山

和歌山

「災害看護の現場から」と「フライトナースの現場から」2つの講演会に多くの方が参加されました。県内8カ所で開催されたイベントも好評でした。


鳥取

鳥取

鳥取

県内3カ所で、さまざまなイベントを開催しました。看護を通して地域の方々との交流も深まり「看護の心」を伝える機会となりました。


島根

島根

島根

看護の日、ミュージシャン白築純氏(2003年島根に移住)による「今日のいのちにありがとう」をテーマにトーク&ライブを開催。自らプロデュースし音楽と言葉を通し400人余りの聴衆に凄まじい命のメッセージを届け、その一月後、天国へ旅立たれました。


岡山

岡山

2人の講師から、ナイチンゲールについて、そしてこれから取り組んでいく地域包括ケアについて多くのことを学び、考えていく貴重な機会になりました。


広島

広島

進徳女子高等学校と広島雅楽倶楽部の皆さんによる雅楽の演奏が行われました。「演奏を生で初めて聞き感動した!」「世界最古のオーケストラと知り日本文化と伝統を誇らしく思えた」など沢山の感動の声をいただきました。


山口

山口

各支部、各施設においてイベントを開催しました。各種測定や健康相談などを通じて、地域の方々との交流を図り、看護を身近に感じていただくことができました。


徳島

徳島

徳島

地域の方々が心待ちにしてくれるようになった行事を県内37カ所で実施。健康チェックや健康相談、キッズセミナー、ミニコンサート等で「看護の心」を発信しました。


香川

香川

香川

「葉っぱビジネス仕掛人に聞く地方活性化の秘訣」と題して横石知二氏の講演会を実施しました。90歳を超える方々が、笑顔で活動している様子に感動し、生涯にわたる生きがいややりがいが健康を増進し、人生100年時代を生きる示唆を多く得ました。


愛媛

愛媛

愛媛

初心に帰り「看護の心をみんなの心に」をテーマに開催しました。肺・脳・血管年齢測定コーナーが人気でした。白衣体験・ナース体験も好評で子ども達の笑顔がすてきでした。


高知

高知

高知

テーマ「看護との出会い」で看護フェアを開催しました。看護職の現場の語りや看護系学校の進路相談コーナー、看護職体験ブースは多くの高校生に人気でした。


福岡

福岡

福岡

JR博多駅前でまちの保健室、相談コーナー、AED実演、キッズ白衣体験やキッズダンス、和太鼓等のイベントを行い、ナースプラザで写真家の國森康弘の講演を同時開催し、合わせて2,600人以上の参加者で大盛況でした。


佐賀

佐賀

佐賀

県内5支部で健康相談、お子さんの白衣試着などのイベントを開催し、多くの方の参加があり好評を得ました。ロコモチェックなどを取り入れ、県民の健康維持への意識がうかがえました。


長崎

長崎

長崎

健康・看護に関する相談会や講演会、ふれあい看護体験発表などを地域住民の身近な場所で行いました。今年度初めて県庁ロビーにおいて看護に関するパネル展や相談会を行いました。


熊本

熊本

子宮がんを経験された原千晶氏(よつばの会 代表)に、告知から治療の日々、その体験からの活動を、がん看護専門看護師からは、患者・家族への支援について講演いただきました。健康の大切さと自分にできることは何かを考える機会となりました。


大分

大分

一般公募した「看護を詠う」88作品を皆さんに披露しました。講演では障害があっても道具を工夫して自分らしく生き生き生きる話に感銘を受けました。


宮崎

宮崎

宮崎

現役の看護職によるリレートークや看護進路説明会、看護の写真展、災害支援ナース紹介、街頭PR活動等で「看護の魅力」を伝えました。また、5月のまちの保健室を〜看護の日バージョン〜とし、地域住民の方にも「看護の日」をPRしました。


鹿児島

鹿児島

プチナース体験・身体測定・健康相談などの「まちの保健室」を開催しました。総勢505名の方々が「まちの保健室」を楽しみにされていたとのことで大盛況の1日でした。


沖縄

沖縄

看護フェアで「わたしは未来の看護師さん」の絵画コンクールに応募した小学生4人に「キッズナース賞」の賞状とナースキティを授与しました。