Memories

毎週日曜よる8:54~9:00 BS日テレにて放送中(全26回)

「看護の日・看護週間」とは?

毎年5月12日は「看護の日」。その日を含む日曜日から土曜日までが「看護週間」です。看護の心、ケアの心、助け合いの心は今後の社会を支えていくために大切です。「看護の日」はこうした心の認知・普及のため、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなんで制定されました。ことしはナイチンゲール生誕200年にあたり、また「看護の日・看護週間」制定から30年を迎える節目の年です。

「忘れられない看護エピソード」事業

「看護の日・看護週間」事業の一環として看護職、一般の方々から看護にまつわる心温まる「忘れられない看護エピソード」を募集しています。2010年から毎年、看護週間の期間中に募集を行い、表彰式を開催し、2020年で第10回を迎えました。

日本看護協会は、「看護の日・看護週間」制定30周年を記念して、「忘れられない看護エピソード」の過去10回の受賞作を基に連続ミニドラマ「Memories~看護師たちの物語~」を制作し、BS日テレで放映します。放送日時は毎週日曜日の20時54分~21時です。

作品概要

原作:
「忘れられない看護エピソード」受賞作品
プロデューサー:
佐近圭太郎
監督:
渡邊いち、たかひろや、伊藤希紗
脚本:
たかひろや
制作:
Tokyo New Cinema/YOMIURI BRAND STUDIO/BS日本/日本経済広告社
挿入歌:
『元気の歌』相川七瀬 作詞/作曲 つんく
出演:
萩原みのり、祷キララ、木戸大聖、筒井真理子、他
協力:
ソフィアメディ/テルモ/ナガイレーベン/パラマウントベッドホールディングス/松吉医科器械/村山医療センター
協賛:
テルモ/東洋羽毛工業/ナガイレーベン/パラマウントベッドホールディングス/ウォータースタンド
製作著作:
(公社)日本看護協会

最新エピソード

#3 「白衣の戦士」
2020/10/18放送

ユーチューブで見る

自分なりの看護を考えてほしいと話す福木に対し、ひかるは自分が看護師に向いてないと漏らす。うな垂れるひかるに、福木は自分が看護師2年目の頃に出会ったある患者のことを語りだした。

演出:
渡邊いち
ゲスト:
木下愛華、福島拓哉、桑本直美
原作:
2018年度 看護職部門優秀賞

「白衣の戦士」花岡こずさん(長野県)[PDF 720KB]PDFリンク

<過去のエピソード>

#2 「お母さん」(後編)
2020/10/11放送

ユーチューブで見る

15年前、2度目の死産に直面する里美。絶望の淵をただ漂うだけの彼女を助産師の柿本はなぜ、「お母さん」と呼び続けるのか?小さな命の誕生に寄り添い続けた、ある助産師と母親のエピソード、「お母さん」後篇。

演出:
渡邊いち
ゲスト:
奥山佳恵、芦那すみれ、花咲心菜、白畑真逸
原作:
2019年度 一般部門最優秀賞

「お母さん」藤本清美さん(山形県)[PDF 644KB]PDFリンク

#1 「お母さん」(前編)
2020/10/4放送

ユーチューブで見る

2015年、鴬台総合病院の2年目看護師、夏井ひかるは同期の春川理緒、秋村正博とともに看護師としての1年間を振り返る研修を受ける。講師のベテラン看護師、福木優子は研修の初日、1通の手紙を取り出し、ひかるに読むように促す。それはある母親が担当の助産師に宛てた手紙だった・・・。すべての看護職、患者、その家族へエールを送る感動のドラマがいよいよ幕を開ける。

演出:
渡邊いち
ゲスト:
奥山佳恵、芦那すみれ、白畑真逸、和田奈々、美季、安田明日香
原作:
2019年度 一般部門最優秀賞

「お母さん」藤本清美さん(山形県)[PDF 644KB]PDFリンク

テレビCMの紹介