看護の日

2021年「看護の日」トークイベント

アーカイブ映像

トークイベントのアーカイブ映像は、下記からご覧いただけます。

  • 一部、動画を編集しています。

動画ご視聴後、下記のリンクからアンケートにぜひご協力ください。

老若男女を問わず誰もが「ケアの心」「看護の心」「助け合いの心」育むきっかけとなるよう、旧厚生省により、「看護の日」(5月12日)が1990年に制定されました。

2020年、「看護の日」は制定から30年を迎えました。今後、少子高齢化が進む中で医療や看護の提供体制を維持するには、18歳人口の18人に1人に看護職を目指してもらう必要があります。
そこで、2021年度以降、「看護の日」は若年層へ向けて看護の魅力などを伝えることへ、より注力した事業を行います。

5月9日に開催する2021年「看護の日」トークイベントもその一環で開催します。2021年度のテーマは、

「—だから、私は、看護を選ぶ。」

です。

イベント概要

日時

2021年5月9日(日曜日) 14時〜16時 ※開催は終了しました。

開催方法

無料オンライン配信を終了しました。

プログラム

第1部 2021年「看護の日」トークイベント
14時00分〜14時10分

主催者あいさつ

14時10分〜14時15分

「看護の日・看護週間」事業の紹介

14時15分〜15時10分

現場で活躍する看護のスペシャリストを紹介(VTR)

未来の看護職である看護学生が、認定看護師が活躍する現場を訪問し、そこで、看護職としての心構えや姿勢などを学びます。スタジオでは、看護学生、認定看護師のほか、志田未来さん(女優)を交えて訪問時の映像を振り返ってトークを行いました。

15時10分〜15時20分

「看護の日・看護週間」PRラッピングバスの出発式

第2部 Nursing Nowキャンペーンの総括
15時20分〜16時00分
Nursing Nowキャンペーンの総括

「Nursing Now」とは、看護職への関心を深め、地位を向上することを目的とした世界的なキャンペーンです。イベントでは、キャンペーンを紹介するとともに、これまでの国内での活動を振り返るプログラムを実施しました。当日は、キャンペーン公式ソング「元気の歌」ダンスパフォーマンスも行いました。