看護の日

「Nursing Now公式ソング発表&看護の日特別ドラマ完成披露」記者発表会開催

2020年9月28日、日本看護協会は「Nursing Now公式ソング発表&看護の日特別ドラマ完成披露」記者発表会を開催しました。

今年は近代看護の基礎を築いたナイチンゲール生誕200年にあたります。世界中で看護職への関心を深め、地位を向上するためにグローバルな「Nursing Nowキャンペーン」が実施されています。また今年は「看護の日・看護週間」制定30周年の記念の年でもあります。

「Nursing Now」の公式ソング

日本看護協会では「Nursing Now」の公式ソングをつんく♂さんに制作を依頼しました。完成したのは「元気の歌」。看護職が自ら口ずさむことができる歌、看護職を励まし応援するような元気ソングです。

発表会当日は「元気の歌」のミュージックビデオが披露されるとともに、プロデュースを手掛けたつんく♂さんからコメントが寄せられ、またシンガーの相川七瀬さんが舞台に同上しトークを展開しました。

公式ソングは特設ページから視聴いただけます。

特別ドラマ「Memories〜看護師たちの物語〜」

「Memories〜看護師たちの物語〜」は、「看護の日・看護週間」事業の中央行事である「忘れられない看護エピソード」の受賞作品の中から選抜したエピソードを1話5分のミニドラマ化した作品です。物語は総合病院を舞台にした若手看護師の成長ストーリー。10月よりBS日テレで半年間にわたり全26話を放送する予定です。発表会当日は、ドラマ1・2話が上映され、ドラマ出演者や監督によるトークショーが行われました。