日本看護協会とは

准看護師のあなたへ


入会のご案内[PDF4MB]

日本看護協会では准看護師の皆さまが、安全にいきいきと働き続けられるよう、研修会などによるスキルアップ支援や、看護師資格取得のための進学支援事業を行っています。
また、個人では解決が難しい勤務環境の改善などにも取り組んでいます。
ぜひ入会いただき、協会事業を活用し、皆さまが今、感じている課題についてもご提案ください。
一緒に取り組みを進めましょう。

日本の保健師・助産師・看護師・准看護師の資格があれば、どなたでも入会できます。
入会方法については、現在勤務先のある方は「入会までのステップ」をご参照いただき、勤務先のない方は居住の都道府県看護協会にお問い合わせください。

さまざまな事業で、皆さまをサポートします

  • 看護師2年課程(通信制)への進学支援のための奨学金事業
    会員の皆さまのご要望で実現した奨学金制度(会員対象)を、毎年、200人弱の方が利用しています。
    問合せ先:管理部業務2課 奨学金事務局
    TEL:03-5778-8543
  • ホームページや機関紙「協会ニュース」を通じた情報発信  など
    2年課程への進学体験談や研修の活用法など、准看護師の皆さまに役立つ情報をお伝えしています。

V o i c e ― あなたへのメッセージ―

あなたの声を聞かせてください

日本看護協会 准看護師理事 工藤 幸・倉島 納里子

私たち准看護師理事は、現場で働く准看護師の1人として、日ごろ感じる矛盾や困難を言葉にし、解決に向けて活動しています。同じ看護職の仲間として、いきいきと学び働き、活躍するための環境づくりに一緒に取り組みませんか。看護協会に入会することで、さまざまな制度の動向を知ることができます。また、進学や再就職の際にも相談できるなど、バックアップ体制も整っています。准看護師制度問題で悩んでいる方、ぜひ私たちにあなたの声をお寄せください。

看護協会は心強いサポーターです

大阪府看護協会 准看護師理事 糸賀 新

私は看護協会に入るまで活動内容についてはよく知りませんでしたが、上司の勧めにより入会しました。入会してからは研修に参加することが増え、今まで学校で学んできた以上に看護の知識を深めることができました。また、看護に対する思いが強くなり、急性期で働きたいという希望がふくらみ進学しました。看護協会というと“お堅い場”だと思われがちですが、看護師や保健師、助産師として経験を積んだ方々が多く、教育の面でのエキスパートが多くいて、年齢など関係なく、気軽に質問、相談できる環境があります。都道府県看護協会でも、多くの准看護師の方々への支援をしています。家庭や就業先の事情でなかなか進学に踏み出せない方も、看護協会で行っている進学相談会や奨学金の貸与を知っていただければ、今後、前進のための良いきっかけになると思います。