日本看護協会とは

入会案内

看護協会はあなたをサポートします

専門職として社会から求められる看護への期待に応えるために、果たさなければならない責任があります。それは、看護の資格を持つ専門職だからこその専門性の維持・向上。看護協会は、看護の質の向上や働き続けられる環境づくりを通して、あなたをサポートします。

職能別のご紹介

入会までのステップ

日本看護協会は、日本の保健師・助産師・看護師・准看護師の資格があれば、どなたでも入会できます。

勤務先がある方
Step1  入会申込書を入手

勤務先で施設代表者から入会申込書を入手

Step2  入会申込書の記載・提出

1)勤務先の施設代表者に会費の支払い方法を確認し、下記のいずれかを記載

  • 「勤務先で取りまとめて納入」
  • 「口座振替」

2)勤務先に入会申込書を提出(勤務先が取りまとめて「会員登録事務局」に提出)

Step3  会費の納入

申込書に記載した下記いずれかの納入方法でお支払い

  • 「勤務先で取りまとめて納入」の場合
    ⇒施設代表者へお支払い
  • 「口座振替」の場合
    ⇒申込書に記載した口座からの自動引落とし

以上の3つの手続きで会員登録は完了です。
登録完了後、勤務先またはご自宅に会員証・会員バッジ、機関紙などが届きます。

勤務先がない方

居住先の都道府県看護協会にお問い合わせください。

年会費

日本看護協会5,000円のほかに、所属する都道府県看護協会の年会費などが必要になります。

平成29年度(2017年度)からの変更点

2017年10月から、会員情報管理体制「ナースシップ」の運用がスタートしました。会員サービス向上や個人情報保護に対応したセキュリティー強化のため、会員情報管理の仕組みを大きく変更しました。

会員専用ページ「キャリナース」の開設

「キャリナース」は、キャリア構築を支援する会員専用WEBページです。「協会ニュース」や日本看護学会論文集、調査研究報告などの閲覧、文献検索ができます。今後、研修の受講履歴などが確認できるようになります(受講履歴などは2018年度開始予定)。そのほか、下記の変更点などもあり、入会・継続手続きが簡単になりました。

  • 会員情報の変更手続きはパソコン・スマホからも可能に
  • 口座振替(自動引落)を導入
  • 電子会員証を表示できます

「キャリナース」の詳細については、各種入会案内、もしくは「新会員情報管理体制ナースシップ」ページをご覧ください。

会員限定サービス

  • 見舞金や表彰制度も
  • 研修室やホールが割引料金で!