看護職の労働環境の整備の推進

事例集〜看護職給与の決定方法〜

これまであまりオープンにされることがなかった各施設独自の給与決定方法について情報交換し、より良い看護職の給与の在り方を考えていくことができればと考えています。

看護職個々人にとっては、生活費が保障されることや、職務内容が適正に評価されることなどが大切です。また、経営者にとっては看護サービスの質を向上させるために職員のやる気を引き出す給与制度の設定や運用が重要だと考えられます。

ここでは、自施設の情報公開に協力が得られた10病院の事例をご紹介します。本会が2009年に実施した10病院に対する看護職の給与決定方法(人材育成・評価を含む)に関するヒアリングおよびアンケートの結果に基づいた情報です。

  • 評価結果を給与へ反映
  • 公正・透明な評価をめざす
  • 専門看護師・認定看護師の給与を工夫
  • 師長・主任の給与を工夫
  • 夜勤者の処遇を手厚くする工夫
  • 給与制度、育成・評価制度
  • 制度運用の工夫・特徴など

お問い合わせ先

日本看護協会 労働政策部中央ナースセンター課
TEL
03-5778-8561
FAX
03-5778-5602
Eメール
@