看護実践情報

活動実績年表

2005年〜2009年

年月 災害概要 本会の対応
2009年9月 フィリピン台風
死者246人、被災者43万人
  • フィリピン看護師協会に見舞金(US$3,000)を送付
2009年9月 サモア地震
死者149人、被災者不明
  • サモア看護師協会に見舞状を送付
2009年9月 インドネシア地震
死者715人、
全壊家屋2万戸
  • インドネシア看護師協会に見舞金(US$3,000)贈呈
2008年8月 ハイチストーム
死者529人、被災者7万人
  • ハイチ看護師協会に見舞状を送付
2008年5月 ミャンマーサイクロン
死者43,318人、行方不明者27,838人、被災者250万人
  • ミャンマー看護師協会に見舞状をFAXしたが、送信不可
2008年5月 中国四川省地震
マグニチュード7.8
死者50,000人以上と推測、
負傷者102,000人以上、
生き埋め12,000人以上、
倒壊家屋500,000棟以上
  • 中華護理学会へ見舞状を送付
  • 本会からの見舞金200万円と総会時の募金等119万6,725円を送金
  • 災害看護専門委員会へ参加(中国昆明にて):
    井伊久美子常任理事より災害看護に関する講演
2007年11月 バングラデシュのサイクロン
死者1,814人、被災者約312万人
  • バングラデシュ看護師協会に見舞状を送付
2007年9月 スマトラ沖地震
マグニチュード8.4
死者23人、負傷者約80人
  • インドネシア看護師協会に見舞状を送付
2007年8月 ペルー地震
マグニチュード8.0
死者540人、負傷者1500人以上
被災者80,000人以上
  • ペルー看護師協会に見舞状を送付
2007年7月 新潟県中越沖地震
震度5〜6
死者11人、行方不明0人、
重傷182人、軽傷1,807人
住宅被害39,006棟
  • 現地視察(8月20・21日)
  • 新潟県看護協会に見舞状および見舞金を送付
  • 災害支援ナース派遣:25都道府県看護協会より21ヶ所の避難所・施設へ244人延べ719人派遣
2007年4月 ソロモン諸島地震
死者28人
被災者約7,300人
  • ソロモン諸島看護師協会に見舞状および見舞金を送付
2007年3月 能登半島地震
震度6弱〜6強
死者1人、行方不明0人
重傷29人、軽傷298人
住宅被害7,713棟
  • 現地視察(3月30日)
  • 石川県看護協会に見舞金を持参
  • 災害支援ナース派遣:福井県・富山県看護協会より71人延べ198人
2007年2月 2007年2月 インドネシア・ジャカルタにおける洪水被害
死者44人
被災者約34万人
  • インド看護師協会に見舞金及び災害支援に関する資料を送付
2006年8月 インド各地における洪水被害
死者140人以上
行方不明 数十人
避難民 数十万人
  • インド看護師協会に見舞金及び災害支援に関する資料を送付
2006年7月 イスラエルとヒズボラの間で発生している事態の悪化
  • レバノン看護師協会に見舞金を送付
  • 内閣総理大臣・看護系議員にイスラエルによるレバノン無差別攻撃阻止の要望書を提出
2006年7月 中国湖南省の洪水被害
死者612人
行方不明208人
家屋倒壊 約212,000棟
  • 中華護理学会に見舞金を送付
2006年5月 インドネシア・ジャワ島中部地震
マグニチュード6.3
死者5,716人
負傷者37,917人
避難民423,720人
  • インドネシア看護師協会に見舞金を送付
2005年10月 パキスタン等大地震
死者 1,000人以上
  • インド助産師協会及びパキスタン看護師協会に見舞金を送付