看護実践情報

DiNQL事業への参加をご検討の皆さまへ

参加申し込み

初めて看護の質評価に取り組まれる病院にオススメ
データ項目の理解、データ収集と入力、ベンチマーク評価の読み方など、多くの病棟で一斉に始めるのは少し大変かもしれません。
最初は、一部の病棟で始めてはいかがですか。
DiNQL事業は年度ごとに参加病棟を選べます。1年間の体験を院内で共有して、2年目からは多くの病棟で、DiNQLを活用しましょう!
もちろん、全病棟でのご参加もお待ちしています(参考 2017年度新規参加病院のうち、8割が全病棟参加)
すでに看護の質評価に取り組まれている病院にオススメ
DiNQL事業のデータ項目は、多くの病院が質評価に活用している項目であり、医事課や人事課で管理されている情報も多くあります。
多くの病棟で参加し、マネジメントにDiNQLデータを活用しましょう!

新規参加申し込みの場合

2019年度の新規参加申し込み期間は、2019年1月21日(月曜日)〜4月30日(火曜日)です。

2019年度事業の実施要項、および基本条件等はこちらをご覧ください。

【担当部署】
公益社団法人 日本看護協会 医療政策部看護情報課
電話番号:03-5778-8495
Eメールアドレス:

@

Step1 参加申し込み
  • 申し込み専用サイトから病院や病棟の基礎情報を登録
    <登録項目>
    • 病院基礎情報(医療機関コード、病院名、住所、電話番号、設置主体、稼動病床数、病院機能、全病棟数)
    • 担当者情報(お名前、職位、メールアドレス)
    • 参加病棟情報(病棟名、病床区分、病床機能、主な診療科等)
  • 参加同意書を郵送
  • 参加同意書をダウンロードし、施設長のご署名・ご捺印のうえ、下記宛先までお送りください。
    【宛先】公益社団法人 日本看護協会 医療政策部看護情報課
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-8-2

※申し込み専用サイトは2019年1月21日(月曜日)からご利用いただけます。

申込フォーム

Step2 参加費の振り込み

参加費は参加病棟数に応じて異なります。

DiNQL事業への参加病棟数 参加費(税込み)
1〜5病棟まで 1病院あたり/年間43,200円
6〜10病棟まで 1病院あたり/年間64,800円
11病棟以上 1病院あたり/年間86,400円
Step3 各種資料の受け取り

①参加証②DiNQLデータを活用したマネジメントに関する冊子③DiNQLのITシステム(各病院の専用ページ)へのログインID・パスワードをお送りします。

①参加証

初めて参加される年度に参加証をお送りします。


②DiNQLデータを活用したマネジメントに関する冊子

DiNQLに取り組むための準備から、データの活用方法までが1冊に凝縮されています。本書でDiNQL事業を活用したデータマネジメントのイメージをつかみましょう。参加病棟に各1冊と、看護部門向けに1冊をお送りします。

継続参加申し込みの場合

2019年度の継続参加申し込み期間は、2019年1月21日(月曜日)〜4月30日(火曜日)です。

継続の場合もお手続きが必要です。

ITシステムのアカウント画面からお手続きをお願いします。

  • 病棟再編などで参加病棟が確定できない場合は、取り急ぎ今年度と同じ内容で継続申込をしてください。
    後日、確定した段階で参加病棟の変更が可能です。
Step1 参加申し込み

DiNQLのITシステム(各病院の専用ページ)から継続申し込み

継続の場合も、年度ごとに参加申し込みが必要です。DiNQLのITシステム(各病院の専用ページ)にアクセスし、必要事項をご登録ください。継続申し込みでは、ITシステム上での参加同意確認となりますので、同意書の郵送は不要です。
また、参加病棟の新規追加・変更・削除が可能です。

Step2 参加費の振り込み

参加費は参加病棟数に応じて異なります。

DiNQL事業への参加病棟数 参加費(税込み)
1〜5病棟まで 1病院あたり/年間43,200円
6〜10病棟まで 1病院あたり/年間64,800円
11病棟以上 1病院あたり/年間86,400円
Step3 各種資料の受け取り

参加病棟が追加された場合には、追加病棟数分のDiNQLデータを活用したマネジメントに関する冊子をお送りします。

以前DiNQLに参加されていた場合

再参加をご希望の場合には、担当部署に直接ご連絡ください。新規参加病院向けの申し込み専用サイトで手続きを進めると、過去のデータが存在するためエラーとなってしまうためご注意ください。

【担当部署】
公益社団法人 日本看護協会 医療政策部看護情報課
電話番号:03-5778-8495
Eメールアドレス:

@

主なスケジュール

1月21日〜4月30日
参加病院の募集
  • 新規参加病院は、日本看護協会ホームページから参加申し込み。施設長の同意書を郵送。
  • 継続参加病院は、ITシステム上で継続申請。
  • 申し込み病院に参加費と振込情報を連絡。
  • 新規参加病院にはIDとパスワード、資料等一式を提示。
4月〜
データ入力可能
(入力月・入力頻度を選択可能)
  • DiNQLデータを病棟ごとに入力。
  • 各月のデータは翌々月の月末が締め切り。
  • 10月データは全病棟が極力入力。
4月〜6月ごろ
DiNQL初参加病院を主な対象に研修会開催(任意参加)
  • 初めてDiNQL事業に参加する病院・病棟を主な対象に、データ項目に関する研修会を開催(任意参加、無料)。
    定義や算定式に関する詳細な説明とITシステムの使い方等について情報提供
11月ごろ
データ活用に関するワークショップ(DiNQL大会)の開催(任意参加)
  • 参加病院および参加を検討されている病院等を対象にワークショップ(DiNQL大会)を開催(任意参加、有料)。
    データマネジメントに関する取り組み事例の共有などを図る。
    データ活用の知恵やノウハウ、課題と対応策を共有する
病院間ベンチマーク評価レポート、および事業報告書の提示
  • 参加病院に、病院間ベンチマーク評価レポートを提示。
  • 参加病院に、2019年度事業報告書を提示。
必要時
Webアンケート調査の依頼
  • 必要時、看護政策の実現にむけた迅速な実態把握を目的にWebアンケート調査を実施する(Webアンケートの依頼に関する同意を得られている参加病院のみが対象)。
(該当病院のみ)
所属する法人本部へのDiNQLデータ提供
  • データ提供を希望する法人本部に所属する病院で、DiNQLデータを法人本部に提供することを同意する病院については、「データ提供同意書」を参加病院から日本看護協会へ郵送。年に4回、データを法人本部に日本看護協会が提供する。