看護実践情報

DiNQL事業への参加をご検討の皆さまへ

参加申し込み

初めて看護の質評価に取り組まれる病院にオススメ
データ項目の理解、データ収集と入力、ベンチマーク評価の読み方など、多くの病棟で一斉に始めるのは少し大変かもしれません。
最初は、一部の病棟で始めてはいかがですか。
DiNQL事業は年度ごとに参加病棟を選べます。1年間の体験を院内で共有して、2年目からは多くの病棟で、DiNQLを活用しましょう!
もちろん、全病棟でのご参加もお待ちしています(参考 2017年度新規参加病院のうち、8割が全病棟参加)
すでに看護の質評価に取り組まれている病院にオススメ
DiNQL事業のデータ項目は、多くの病院が質評価に活用している項目であり、医事課や人事課で管理されている情報も多くあります。
多くの病棟で参加し、マネジメントにDiNQLデータを活用しましょう!

新規参加申し込みの場合

2018年度の新規参加申し込みは終了しました。
多くの病院から参加申込みを頂戴しました。誠にありがとうございました。

年度途中からでも参加は可能です。
参加をご希望の場合には、直接担当部署までお気軽にご相談ください。

【担当部署】
公益社団法人日本看護協会 医療政策部看護情報課
電話番号:03-5778-8495
Eメールアドレス:database@nurse.or.jp

継続参加申し込みの場合

継続参加申込はITシステムからお手続きください。

Step1 参加申し込み

DiNQLのITシステム(各病院の専用ページ)から継続申し込み

継続の場合も、年度ごとに参加申し込みが必要です。DiNQLのITシステム(各病院の専用ページ)にアクセスし、必要事項をご登録ください。継続申し込みでは、ITシステム上での参加同意確認となりますので、同意書の郵送は不要です。
また、参加病棟の新規追加・変更・削除が可能です。

Step2 参加費の振り込み

参加費は参加病棟数に応じて異なります。

DiNQL事業への参加病棟数 参加費(税別)
1〜5病棟まで 1病院あたり/年間40,000円
6〜10病棟まで 1病院あたり/年間60,000円
11病棟以上 1病院あたり/年間80,000円
Step3 各種資料の受け取り

参加病棟が追加された場合には、追加病棟数分のDiNQLデータを活用したマネジメントに関する冊子をお送りします。

以前DiNQLに参加されていた場合

再参加をご希望の場合には、担当部署に直接ご連絡ください。

【担当部署】
公益社団法人日本看護協会 医療政策部看護情報課
電話番号:03-5778-8495
Eメールアドレス:database@nurse.or.jp

主なスケジュール

1月10日〜4月20日
参加病院の募集
  • 【新規参加病院】
    申込専用フォームにて病院基礎情報を登録し、参加同意書を郵送ください。
  • 【継続参加病院】
    DiNQLのITシステム(各病院の専用ページ)で継続参加をお申し込みください。
4月〜
データ入力
  • データ項目を病棟ごとに入力してください。
  • 入力は4月から可能ですが、データ項目を入力する頻度は、各病院・病棟の状況に合わせて選択できます。
  • 四半期ごとにデータ入力締め日を設けています。
    締め日:4・5・6月データは8月15日、7・8・9月データは11月15日、10・11・12月データは2月15日、1・2・3月データは5月15日
5月ごろ
初めてDiNQL事業に参加される病院・病棟を対象に説明会を開催
  • 主に初めてDiNQL事業に参加される病院・病棟を対象に、データ項目等に関する説明会を開催します(参加は任意で、参加費は無料)。
    データ項目の定義や算定式に関する詳細なご説明とITシステムの使い方等について説明します。
11月
DiNQL大会
  • 参加病院、および参加を検討されている方を対象にDiNQL大会を開催します(参加は任意、参加費は有料)。データ収集の方法、事業の進め方、データ活用方法等、DiNQL事業に関する多彩なプログラムを用意しています。興味のあるプログラムに自由に参加できます。
翌年6月ごろ
事業実施報告書を公開
  • 参加病院を対象に、事業実施報告書を公開します。
必要時
Webアンケート調査
  • 必要時、看護政策の実現に向けた迅速な実態把握を目的にWebアンケート調査を実施します(回答は任意です。年1回程度を予定。参加申し込み時に、Webアンケート調査依頼の許可を得られている病院のみ対象)。