看護実践情報

DiNQL大会

DiNQL大会2018 開催決定!

DiNQL大会2017の様子
DiNQL大会2017の様子

昨年、1,200人を超える参加者で大盛況のうちに終了したDiNQL大会が、2018年も開催されることが決定しました!2018年も大阪と東京の2会場で開催します。
データ活用に関するシンポジウムや参加病院による取り組み事例も発表予定です。
そのほか、参加病院限定のグループディスカッションや、日本看護協会による講演として「政策に活かすDiNQLデータ」「はじめてのDiNQL(これから参加を検討する方向けの事業説明)」「エクセルツールの使い方・活用方法」をご用意しています。また、昨年度もご好評いただいたITシステムの体験コーナーもご用意します。

DiNQL事業の参加病院はもちろん、DiNQL事業への参加を検討している方、教育関係・研究者、学生、メディア、病院情報システムベンダー等の企業にも広くご参加いただけます。
この機会にぜひ、DiNQLに触れてみてください!
皆さまのご参加をお待ちしています。

認定看護管理者、専門看護師、認定看護師の方は、更新審査の際に「研修プログラムへの参加」として申請が可能です。

  • 現在、お申し込みが集中しているため、メール返信に2〜3日程度のお時間を頂戴しています。
    お待たせして申し訳ございませんが、何とぞご了承ください。
大会名 DiNQL大会2018 〜データをよみ、ケアにいかそう〜
プログラム
主なプログラム
開催日・会場
  • 11月12日(月曜日)大阪国際交流センター(大阪府大阪市)
  • 11月19日(月曜日)東京ビッグサイト(東京都江東区)
参加対象者
  • DiNQL事業参加病院の職員
  • 参加を検討している病院の職員
  • 教育関係・研究者
  • 学生
  • メディア
  • 病院情報システムベンダー等の企業
参加費
  • 日本看護協会会員 4,320円(税込)
  • 非会員 6,480円(税込)
参加申込
参加登録期間 お申し込み締め切りは10月15日(月曜日)。
  • 現在、お申し込みが集中しているため、メール返信に2〜3日程度のお時間を頂戴しています。
    お待たせして申し訳ございませんが、何とぞご了承ください。
9月30日までに参加費をご入金いただいた方には事前に抄録集と参加証を郵送します。ご入金が10月以降の方は抄録集・参加証を当日の受付でお渡しします。
活動事例登録期間 「DiNQL大会2017」と同様、参加病院の皆さまからの活動事例発表も募集予定です。皆さまの「より良い看護実践」への取り組みを、多くの参加者と共有しましょう!
自分たちの取り組みを整理するという意味でも、きっと役立ちますので、この機会に発表してみてはいかがでしょうか。活動事例登録については、参加病院専用のITシステムにてご案内致します。
会場アクセス 各会場のWebサイトをご覧ください。
企業展示
書籍展示・販売
企業展示、書籍販売のご案内はこちらです。
主催 公益社団法人日本看護協会
後援 厚生労働省
お問い合わせ先

公益社団法人日本看護協会 医療政策部看護情報課
電話番号:03-5778-8495(平日9時〜17時)
Eメールアドレス:database@nurse.or.jp