看護実践情報

DiNQL大会2017

「データ活用に関するワークショップ」が2017年から生まれ変わります!

DiNQL事業では、参加者同士が取り組み事例や知恵を共有できる場を大切にしています。
例年、「データ活用に関するワークショップ」を全国で開催しておりましたが、参加者のニーズも多様化してきました。より充実した内容にするため、2017年度から名称を「DiNQL大会」に変更し、大阪・東京で大規模に開催することとなりました。

データ活用に関するシンポジウムや参加病院による取り組み事例を多数発表予定です。そのほか、参加病院限定のグループワークや参加を検討されている方向けの事業説明など、多彩なプログラムを企画しています。
DiNQL事業への参加を検討している方にも広くご参加いただけます。この機会に是非、DiNQLに触れてみてください!
皆さまのご参加をお待ち申し上げております。
なお、認定看護管理者、認定看護師、専門看護師の方は、更新審査の際に「研修プログラムへの参加」として申請が可能です。

大会名・テーマ DiNQL大会2017
〜もっと知りたい、ディンクルのこと〜
プログラム
  • データ活用に関するシンポジウム「やってみよう! DiNQL データの活用」
  • 参加病院による活動事例報告(口演・ポスター)
  • グループディスカッション(参加病院限定)
  • 講演「ここまで進化したDiNQL事業! 次の展開は!?」
  • 講演「DiNQL データの読み方」
  • 「はじめてのDiNQL(事業概要説明)」 ほか
開催・会場
  • 11月13日(月曜日)9時30分〜16時30分 大阪国際交流センター(大阪府大阪市)
  • 11月24日(金曜日)9時30分〜16時30分 東京ビッグサイト(東京都江東区)
参加対象者
  • DiNQL事業参加病院職員
  • 参加をご検討している病院の職員
参加費
  • 日本看護協会会員 4,320円(税込)
  • 非会員 6,480円(税込)
参加申込

DiNQL事業参加病院の方は、専用の申込フォームをご用意しています。詳細はご担当者さま宛てにEメールでご案内申し上げます。
DiNQL事業に未参加で、本大会への参加を検討している方は、以下の申込フォームにご記入の上、EメールもしくはFAXでお申し込みください。お申し込み受付後、ご記入いただいた連絡先に請求書をお送りします。

参加登録期間 2017年7月13日〜9月30日まで
活動事例登録期間 ※活動事例報告は事業参加病院のみ登録可能です。
登録方法は本事業参加病院専用サイトに掲載します。
会場アクセス 会場ホームページをご覧ください。
大会チラシ
参加にあたっての留意事項
  • 参加される方は、事前に郵送された参加証を必ず携行してください(受付時に利用します)。
  • 会場使用の規定により、会場内および構内でのチラシ等の配布は一切禁じられております。
  • 会期中、会場内の呼出しはいたしません。また開催中、携帯電話のご使用はご遠慮ください。
  • 入場の際は、受付で手続きを済ませてください。
  • 天候によっては寒暖の差が厳しくなる場合がありますので、温度差に対応できるよう調整しやすい服装でお越しください。
  • 手荷物預かりはしておりません。また、会場内のコインロッカーは数に限りがございますので、事前に宿泊施設へ荷物を預けるなどのご対応をお願いします。

参加病院限定で、看護部長・副部長向けのワークショップも開催予定。詳細は、参加病院にのみご案内します。