看護職の方へ

みんなで考えよう!准看護師制度 第23回

准看護師に関する全国会議②(第23回)

第23回

准看護師制度を担当する専務理事の勝又浜子です。この夏、地震や水害によって被災された地域の皆さまに心からお見舞いを申し上げます。

7月、都道府県看護協会の担当役員と准看護師理事、約100人が集まり「全国准看護師制度担当役員会議」を開催しました。秋田県は、県内で准看護師養成所の新設を食い止めたプロセス(炎のアクションプラン)を共有。大阪府からは、地域の看護管理者も含めた議論の場を設けて、業務実態や進学についてのアンケートおよび受講しやすい研修の工夫などの取り組みが紹介されました。各地の准看護師理事は「他の施設の准看護師と交流する場の必要性」など、日ごろ感じている課題や要望を発言され、活発な意見交換がなされました。

「協会ニュース」2018年8・9月号掲載


アンケート協力のお願い

記事の内容についてご意見をお聞かせください。今後の記事作成などに反映させていただきます。

准看護師制度に関するご意見をお寄せください
【問合先】

日本看護協会  准看護師制度担当

@