看護職の方へ

みんなで考えよう!准看護師制度 第13回

卒業生の声

第13回

常任理事の勝又浜子です。2年課程定時制の卒業生に話を伺いました。

上板橋看護専門学校2年課程(定時制)卒 K・Hさん

結婚し子育てに追われ、准看護師として20年が経ち、看護師になる気持ちが薄れていました。2年課程の先生との出会いに恵まれ、看護の考え方や姿勢に影響を受け、進学を決意。働きながら学べる定時制を選び、1・2年次は午前中仕事、午後(13〜16時半)は授業、3年次は主に実習で、仕事と家庭と学業をこなすのは大変でしたが、勤務調整など勤務先と家族の支えで、看護師資格を取得できました。現在は病棟で勤務し、同僚とのミーティングやカンファレンスなどが楽しく、日々学習です。進学を考える皆さんに、チャンスやタイミングを大切に! と伝えたいです。

「協会ニュース」2017年8,9月号掲載


アンケート協力のお願い

記事の内容についてご意見をお聞かせください。今後の記事作成などに反映させていただきます。

准看護師制度に関するご意見をお寄せください
【問合先】

日本看護協会  准看護師制度担当

@