生涯学習支援

研修修了証発行申請方法に関して

このページでは、日本看護協会が発行する研修修了証の発行方法などについてご紹介します。
※配信方法によって、研修修了証発行方法や受け取りまでの期間が異なりますので、ご注意ください。

発行手数料(税込) 発行方法 取得期間
個人向け配信研修 なし 専用サイトからWeb発行 即時
施設向け配信研修 発行希望者1名ごとに発生※2
会員:2,052円
非会員:3,132円
専用サイトで発行希望者情報を登録の上、施設代表者が申請書類一式を送付。手続き完了後、専用サイトからWeb発行 申請後4〜7日(お手続き状況によって異なります)※1
都道府県看護協会向け配信研修 なし 研修修了時に会場で受け取り 当日

研修修了証発行期限

  • 【対象】個人向け配信研修、施設向け配信研修の受講者
    研修修了証の発行は配信期間内に必ず行ってください。

平成28年度(2016年度)に受講された方への研修修了証発行は全て終了しました。
施設で受講された方からの送付での申請も受け付けておりません。
発行手数料をお振り込みになられた場合の返金はいたしかねますので、ご注意ください。

個人向け配信研修の修了証発行

発行手数料
なし
発行方法
専用サイトからWeb発行
取得期間
即時
【ご注意ください】研修修了証のダウンロードは1回限りです

全ての単元を受講すると、専用サイト受講画面の「修了証を表示」ボタンより研修修了証のダウンロードが可能となります。
事前に「受講マニュアル」を印刷し、「研修修了証を入手する」(p.25〜27)の項をご一読の上、研修修了証発行の手続きを行ってください。

※研修修了証のダウンロードは1回限りとなり、再発行はできませんので、事前にマニュアルでダウンロード方法などをご確認の上、手続きを行ってください。

【個人向け配信研修】研修修了証発行フロー

施設向け配信研修の修了証発行

発行手数料
発行希望者1名につき、発生します。
発行希望者が会員の場合:2,052円(税込)/発行希望者が非会員の場合:3,132円(税込)
このほか、申請書の送料はご負担ください。
発行方法
専用サイトで発行希望者情報を登録の上、施設代表者が申請書類一式を送付。手続き完了後、専用サイトからWeb発行
取得期間
申請後4〜7日(お手続き状況により異なります)
【ご注意ください】研修修了証のダウンロードは1回限りです

施設代表者の方が所定の手続きを行うことで、研修修了証のダウンロードが可能となります。
事前に「施設代表者向け受講マニュアル」を印刷し、「研修修了証を入手する」(p.27〜37)の項をご一読の上、研修修了証発行の手続きを行ってください。
また手続きの詳細は、「施設向け配信研修修了証発行手続」をご確認ください。

※研修修了証のダウンロードは1回限りとなり、再発行はできませんので、事前にマニュアルでダウンロード方法などをご確認の上、手続きを行ってください。

【施設向け配信研修】研修修了証発行フロー

研修修了証発行基準

施設での集合研修において、各受講者が研修時間の5分の4以上を受講したことを施設責任者が承認することを研修修了証発行基準とします。

施設責任者の例
施設種別 想定する施設責任者(相当職以上)
病院 看護部門の長
クリニック・診療所等 院長(看護師長は不可)
特養・訪看・助産等 施設長、所長
教育機関 学科長
 
「研修時間5分の4」の目安
研修修了証発行基準 遅刻・早退
途中中抜け許容範囲
1研修/90分 75分以上の受講 15分
1研修/180分 150分以上の受講 30分
 

施設で受講した場合の「研修修了証発行手数料」

受講料とは別に1研修1人あたり、日本看護協会員は2,052円(税込)、非会員は3,132円(税込)の手数料がかかります。

研修修了証発行の支払い例

(研修を複数名が受講し、うち6人が研修修了証を発行希望した場合)

対象 会員・非会員 計算式 料金
発行希望者5人 会員 2,052円×5人 10,260円(税込)
発行希望者1人 非会員 3,132円×1人 3,132円(税込)
合計料金 13,392円(税込)

※別途、研修修了証発行申請書の送付料がかかります。

都道府県看護協会向け配信研修の修了証発行

所定の時間を受講していただくと、その場で日本看護協会から研修修了証が発行されます。

研修修了証発行に関する問い合わせ先

日本看護協会 看護研修学校 継続教育課 TEL 042-492-7325