生涯学習支援

高橋美智大学院教育(看護管理)奨学金

高橋美智大学院教育(看護管理)奨学金は、臨床看護から教育研究まで幅広く活躍された高橋美智様のご遺志による「大学院で看護管理を学ぶ学生への支援」のための寄附金により創設いたしました。
看護管理に関する教育研究あるいは臨床を通して看護の実践に貢献できる、看護系大学大学院において看護管理を専攻している方に対し、奨学金(学費および生計費)を給付いたします。

高橋美智氏(存命期間 1933年12月27日〜2010年12月16日)
1956年より看護婦として臨床看護、教育研究等に従事。1992〜93年に日本看護協会地区理事、1987〜89年・94〜97年に日本看護協会常任理事を歴任。継続教育、中央ナースセンター事業の推進、国際活動、認定看護管理者制度の確立、次世代のリーダーの育成など、幅広く活躍され看護の発展に力を注がれた。2009年日本看護協会名誉会員。

給付額

一人当たり60万円を一括交付
※本奨学金は給付型です。ただし、給付奨学生の身分を喪失したときは返還を要します。

申込期間

2017年6月1日(木曜日)〜23日(金曜日)※必着

応募資格

次の全ての要件を満たしていることが必要です。

  • 保健師助産師看護師法による保健師・助産師または看護師の免許を有すること
  • 看護系大学大学院において看護管理を専攻していること
  • 看護管理に関する教育研究あるいは臨床を通して看護の実践に貢献できること
  • 日本国籍がない場合、在留資格が「法定特別永住者」「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」のいずれかであること

応募方法

下記募集要項をご覧の上、提出書類一式をそろえ、奨学金事務局(高橋美智大学院教育(看護管理)奨学金担当)まで直接郵送ください。ダウンロードできない方は、下記奨学金事務局までお申し出ください。

注意事項

提出書類はボールペン、万年筆、油性のペンのいずれかで記入してください。
(フリクションボールペン、鉛筆などの消える可能性のあるものは不可)
※提出必要書類の様式T-1〜様式T-3および様式T-5(推薦者が記入)のみ、PCでの作成(指定のエクセルファイルへ入力)が可能です。

募集要項

奨学金の給付決定

奨学生は、厳正なる審査の上、決定します。採否結果は決定通知書で連絡いたします。

よくあるご質問

皆さまからよく寄せられる質問に、Q&A形式でお答えしています。

奨学金規程