生涯学習支援

学術集会に参加する

参加資格

日本看護協会会員のほか、非会員・学生(看護師免許を未取得の看護学生)も参加できます。

※「学生」とは看護師免許を未取得の看護学生です。

参加申込方法

1.事前参加登録

一般参加者・共同研究者は、事前参加登録期間内にお申し込みください。
申込順に受付を行いますが、期間中であっても満席になりましたら、受付を締め切らせていただきます。満席の場合、当日参加登録の受付は行いませんのでご了承ください。

演題発表者の事前参加登録は不要です。採択後の参加登録費振込をもって参加申し込み完了となります。

【2名以上でお申し込みの方】

団体としてお申し込みください。

2.当日参加登録

学術集会当日、直接会場にて登録を行ってください。日本看護協会会員の方は、受付時に会員証の提示が必要です。
なお、事前参加登録で定員に達した場合、当日の受付は行いませんのでご注意ください。

事前参加登録後のプロセス

  • 事前参加登録後、登録内容確認ページ(マイページ)に表示されている銀行口座へ期日までに参加登録費を入金してください。振込手数料は自己負担となります。
    • 期日までに入金がない場合は、自動的に参加登録が取り消され、その後の入金および参加は受け付けられません(事前参加登録期間内であれば、再登録が可能です)。
    • 期日までに振り込みができない特別な事情のある方は、事前に学会企画課へご連絡ください。
    • 振り込み後、参加登録費の返金はできません。
    • 照合が必要な時のため、銀行で発行される利用明細書は保管してください。
  • 入金確認後、抄録集・参加証が学術集会開催約2週間前までに登録された住所に送付されます。
    • 学術集会開催約6週間前までに入金が完了しなかった方は、学会当日の受け取りとなる場合があります。
      プログラム・抄録集は学術集会開催の約3週間前より日本看護学会開催一覧にて無料で閲覧・ダウンロードができます。
【ご注意】
  • 銀行口座は一登録につき一口座です。
    複数名分をまとめて振り込む場合は団体参加登録をオンラインで行ってください。
  • 参加登録者名と振込人名が異なる場合は、事前に学会企画課へメールにてご連絡ください。
    @
  • 領収書は「参加証」に添付されています。

抄録集・論文集