生涯学習支援

学術集会で発表する

日本看護学会は、実践に根差した学術研究の振興を通して、看護の質の向上のための価値ある研究活動を推進しています。2018年度は7領域で約1,900題の演題発表が行われました。

2019年度の演題登録の詳細は現在準備中です。決定次第ご案内します。