看護職の役割拡大の推進と人材育成

認定看護師制度の再構築

日本看護協会では、これまで安全で質の高い医療に貢献できる「特定行為に係る看護師の研修制度」の活用を推進してきました。2015年度からは、認定看護師を対象とした特定行為研修を実施し、臨床実践者として、かつ特定行為研修(研修機関、協力施設)の指導者として、特定行為研修の質向上に貢献し、リーダーシップを発揮する人材を輩出しています。
2017年度から3年間は、本会が実施する認定看護師教育を休講し、認定看護師を対象とした特定行為研修を集中的に行います。

現行の認定看護師制度の教育が始まって、20年が経過しました(1995年に認定看護師制度発足)。今後は、新たな社会ニーズへの対応を目指し、2025年の高齢化の進展による医療や介護の需要増大を鑑み、質の高い医療・介護などのサービスが必要な時に切れ目なく提供され、在宅や地域医療の充実にも貢献できるよう、認定看護師制度を基盤に特定行為研修を組み込んだ新たな教育や役割に発展させ、認定看護師制度を再構築することに取り組みます。

お知らせ

2018年9月18日
「特定行為研修を修了した認定看護師の実践事例」に関する情報をアップしました。
2018年8月31日
認定看護師制度の再構築に関するリーフレットを掲載しました。
2018年7月18日
日本看護学会で「認定看護師制度の再構築」特別企画を実施します。
  • 認定看護師制度の再構築の経緯や進捗を皆さまに報告し、ご意見をうかがうため、7〜9月に開催する日本看護学会全7領域の会場で関連企画を実施します。

具体的な制度案と教育案の構築に関する経緯・進捗をご紹介しています。

再構築の普及や周知に関する本会活動や関連する資料はこちらからご覧いただけます。

特定行為研修を修了した認定看護師の実践事例をご紹介しています。

2018年度の事業

  • 新たな認定看護師教育の実施に向けた基盤整備
    • 新たな認定看護師制度の開始に向けた具体的な制度案と教育案の構築
    • 特定行為研修を組み込んだ新たな認定看護師教育のプログラムの開発
    • 本会で行う新たな認定看護師教育の運用準備
  • 新たな認定看護師教育の普及・推進
    • 新たな認定看護師教育の普及に向けた実践事例集の作成と活用
    • 認定看護師教育機関連絡会における新たな認定看護師教育の普及・推進
    • 現行の認定看護師教育機関への周知活動と移行に向けた準備支援
    • 新たに開講する認定看護師教育機関への支援
    • 新たな認定看護師教育を担う人材の育成
  • 新たな認定看護師制度の推進
    • 認定看護師への新制度に関する周知活動と移行支援
    • 関係者(認定看護師、看護管理者、関連職種および団体)および医療職全般への周知活動
【問合先】

日本看護協会 看護研修学校 認定看護師制度再構築準備室

@