お知らせ

協会ニュース 2017年7月号

新体制発足、厚労大臣を表敬訪問

6月21日、福井トシ子会長らが厚生労働省を訪れ、新体制発足後に初めて塩崎恭久厚労大臣と意見交換を行った。福井会長は看護師基礎教育4年制化の必要性などを説明。塩崎大臣は理解を示すとともに「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会」報告書に触れ、「看護職の業務は責任が増える一方だが頑張ってほしい」とエールを送った。