お知らせ

協会ニュース 2017年2月号

2017年度「看護の日・看護週間」    ポスターのモデルは新人看護師

川島海荷さんがPR大使就任

川島海荷さんがPR大使就任

5月12日は「看護の日」。2017年度の「看護の日」PR大使とポスターが決定した。

2017年度の「看護の日」PR大使に就任したのは、ドラマや情報番組で活躍する女優の川島海荷さん。

第7回「忘れられない看護エピソード」のゲスト審査員を務めるほか、5月7日に日本看護協会ビルで行うエピソード表彰式や5月12日の「看護の日」PRイベントに登場するなど、看護の心を伝えるさまざまな活動に取り組む。

  

ポスターのモデルは新人看護師

2017年度ポスター

17年度のポスター=写真=のキャッチコピーは「いのちに寄り添うプロフェッショナルとして。」

「私たち新人看護師には、それぞれの夢があります。一人でもたくさんの方の力になりたい。その人らしく生きる力を支えていきたい…」。実際の新人看護職をモデルに、看護職としての責任感を胸に、いのちに寄り添うプロとなる決意を描く。

【ポスター注文受付】

ポスター(B2版・刷込枠あり/なしの2種類)10枚2,052円、チラシ(A4版)100枚1,026円。消費税込、送料560円。申込書は本会HPからダウンロード。または、販売事務局の株式会社Sole(ソーレ)TEl 0120-322-043 までお問い合わせください。