お知らせ

協会ニュース 2014年9月号

塩崎厚労相本会を表敬訪問

9月10日、塩崎恭久厚生労働大臣が就任あいさつのため本会を訪れ、坂本すが会長、菊池令子副会長、井伊久美子専務理事らが出迎えた=写真。

塩崎厚労相は、医療介護総合確保促進法で創設される新たな基金について触れ、看護に使われていくためには都道府県において基金をしっかりと取っていく必要性を指摘した。

これに対し、坂本会長は「適切に取り組んでいきたい」と応えた。
前日の9日には、永岡桂子厚生労働副大臣(主に医療、介護、福祉の分野を担当)も来館した。