お知らせ

協会ニュース 2013年3月号

チーム医療推進会議

取りまとめへ報告書案提示

2月22日、厚生労働省は第18回「チーム医療推進会議」を開催し、特定行為とそれに係る研修を法律上位置付ける「特定行為に係る看護師の研修制度案」について「本推進会議の委員の大多数がおおむね妥当との意見であった」とまとめた報告書案を提示した。大多数の委員が賛同し、本会副会長の大久保清子委員も「法制化を進めることが国民の要請。

制度の創設にあたっては、安全の確保と質保証が重要であるため、研修内容や安全体制などの詳細は、今後も引き続き議論いただきたい」と賛同した。