お知らせ

厚生労働省「平成30年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(平成30年度調査)」

2018年10月25日

厚生労働省では、平成30年度診療報酬改定の影響について検討するための調査を実施します。

この調査の結果は、中医協(中央社会保険医療協議会)における診療報酬改定の結果検証に係る議論のための大変重要な資料となります。
このうち、「在宅医療と訪問看護に係る評価等に関する実施状況調査」では訪問看護ステーションが調査対象となっており、また「医療従事者の負担軽減、働き方改革の推進に係る評価等に関する実施状況調査(その1)」では医療従事者の配置要件の見直しの影響や負担軽減柵の実施状況等について調査するため、看護師長を対象とする調査票が含まれています。
調査対象施設におかれては、本調査の趣旨をご理解の上、ぜひご協力をお願いします。
なお、調査対象施設に対しては、厚生労働省より委託した業者により、後日、調査票が送付されます。

※調査の内容に関するお問い合わせは、調査の協力依頼状に記載された事務局までお願いします。