お知らせ

厚生労働省「重症度、医療・看護必要度等に関する調査」

2016年12月16日

厚生労働省保険局医療課では、「重症度、医療・看護必要度」について、評価項目や判定基準、評価実施における医療機関の負担を軽減する方策、外来患者に対する指導管理や地域連携等の実態等を把握する調査を実施します。
この調査は、平成30年度診療報酬改定に向けての基礎資料を収集・分析することを目的とした大変重要な調査です。実際の調査にあたっては、「(株)健康保険医療情報総合研究所」より連絡がある予定です。
対象医療機関におかれてはぜひご協力をお願いいたします。

重症度、医療・看護必要度等に関する調査

※調査の内容に関するお問い合わせは、調査概要に記載された事務局までお願いいたします。