お知らせ

厚生労働省「平成26年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査」ご協力のお願い

2015年7月15日

厚生労働省では、平成26年度診療報酬改定による影響等を検証するための特別調査を実施しています。
このうち2つの調査は訪問看護ステーションも調査対象となっており、今後の中医協における診療報酬改定の議論の際に基礎資料となる重要な調査です。
2つの調査の調査票は、7月上旬より、全国の訪問看護ステーションの中から無作為に抽出された500事業所程度に送付されています。
関係者の皆様には、周知と回答にご協力をお願いいたします。

  • 在宅療養後方支援病院の新設や機能強化型在宅療養支援診療所等の評価の見直しに
    よる影響、在宅における薬剤や衛生材料等の供給体制の推進等を含む在宅医療の実施
    状況調査
    ※回答締め切り:7月23日(木曜日)

  • 明細書の無料発行の実施状況調査
    ※回答締め切り:8月6日(木曜日)
【調査主体】厚生労働省保険局医療課
【調査に関する問合せ先】
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 経済・社会政策部 TEL:03-6733-3859 FAX:03-6733-1028
(受付時間10:00〜17:00、土日・祝日除く)
e-mail:kaitei@murc.jp