お知らせ

平成26年度 看護職の夜勤・交代制勤務ガイドラインの普及に関する実態調査協力のお願い

2014年12月5日

平成26年度 看護職の夜勤・交代制勤務ガイドラインの普及に関する実態調査協力のお願い

日本看護協会では、この度「看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン」の普及状況、全国の病院看護部門の夜勤・交代制勤務の現状を把握し、看護現場の実情を踏まえた実践的で有効な現場支援策の検討、医療勤務環境改善に向けた政策提言を行うことを目的とし、本調査を企画しました。

本調査は、全国のおよそ8,600病院(全数調査)の看護管理代表者の方々を対象としております。

昨年に引き続き、誠に恐縮に存じますが本調査の趣旨をご理解いただき、是非ともご協力をお願いいたします。

平成26年度 看護職の夜勤・交代制勤務ガイドライン」の普及等に関する実態調査概要

目的 看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン」の普及状況、全国の病院看護部門の夜勤・交代制勤務の現状を把握し、看護現場の実情を踏まえた実践的で有効な現場支援策の検討、医療勤務環境改善に向けた政策提言を行うこと 
対象 全国のおよそ8,600病院の看護管理代表者
実施時期 11月28日(金曜日)〜12月26日(金曜日)
調査方法 自記式調査票の郵送・回収

本調査は配布・回収、集計等の諸業務を「株式会社日本能率協会総合研究所」に委託しております。なお、本会は上記業者と個人情報保護契約(機密保持契約)を締結しています。

「調査票(見本)」

「調査票(見本)」は以下からご覧ください。