お知らせ

「入院医療等における実態調査」実施について

2014年11月13日

厚生労働省では、入院医療の機能分化・連携の推進のあり方等について検討するための調査を実施します。
この調査は、医療機関における入院患者の状態像及び医療費を把握し、中央社会保険医療協議会等における議論や平成28年度診療報酬改定に向けてデータを収集・分析する目的として実施される大変重要な調査です。
対象医療機関におかれてはぜひご協力をお願いいたします。

【調査期間】11月(協力可否を11月21日までに確認)〜平成27年1月

このページの先頭へ